フォト

保管庫

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いただいた宝物

  • オカダンゴムシくん
    お友達や読者さんからいただいた画像の展示室です。 感謝。

参加しているウェブ小説ポータルサイトさま

子供達の未来を守ろう

  • 子どもの権利条約
  • 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年9月の記事

いらっしゃいませ

このブログは、☆咲耶の文章の発表の場です。
もともと小説の連載用に使用していましたが、最近はエッセイと近況報告が中心になっています。

東日本大震災の翌日から108日目まで、毎日の思いを日記に綴りました。

阪神淡路大震災の時の☆咲耶の体験(被災の中心地ではなく、周辺にいました)をまじえながら、今後も不定期に更新していきたいと考えています。ご意見、ご質問歓迎です。

硬派エッセイ「タバコ産業」シリーズが一応完結しました。

硬派エッセイ「暴力論」シリーズの連載を再開しました。


長編社会派サスペンスシリーズ「ラス・キア」三部作は別館に移動しました。
こちらのサイトに保存しております。
携帯の方はこちらからどうぞ。
ミステリとして読みたい方は第1作から、青春小説として読みたい方は第3作から読み始めることをおすすめします。

シリーズ第1作「ラス・キア 脚高蜘蛛追跡」

注意!
 題名の通り、クモ、ゴキブリ、スズメバチ等の節足動物が頻出します。
 いたずらに不快感や恐怖感をあおる描写はしていませんが、恐怖症の方はご遠慮ください。

シリーズ第2作「ラス・キア 鳥たちの杜」

注意!
 題名の通り、オオルリ、エナガ、シジュウカラ等の野鳥が頻出します。
 いたずらに不快感や恐怖感をあおる描写はしていませんが、恐怖症の方はご遠慮ください。

シリーズ第3作「ラス・キア 子守唄墓守虫(ララバイ・シデムシ)」

注意!
 題名の通り、シデムシ等の節足動物と小動物の死体が頻出します。
 いたずらに不快感や恐怖感をあおる描写はしていませんが、恐怖症の方はご遠慮ください。

今後の更新予定について

貴重なお時間を使って☆咲耶の小説をお読みいただき、ありがとうございます。
(まだ読んでおられない方は7月のバックナンバーからどうぞ)

「ラス・キア」は一応シリーズ作品の予定ではあるのですが、なにぶん作者が遅筆なため、ご迷惑をおかけします。

次回作はちょっぴり時をさかのぼって二人組が高校に入学して間もない頃、バードウォッチャー長田がからむエピソードを予定しております。

当初、作品として完成してから集中連載するつもりでいましたが、今回はちょっと終結の見通しが遠いため、週1回くらいのペースでぼちぼち連載させていただこうかと方針変更いたしました。

いちおうサスペンス仕立てなので伏線の整合性がとれるかどうかが大問題なのですが、連載終了のあかつきにはきちんとつじつま合わせをしようと思っています。

作品の完成度を高めるため、忌憚なきご意見をお聞かせください。

多謝。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年11月 »