フォト

保管庫

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いただいた宝物

  • オカダンゴムシくん
    お友達や読者さんからいただいた画像の展示室です。 感謝。

参加しているウェブ小説ポータルサイトさま

子供達の未来を守ろう

  • 子どもの権利条約
  • 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の記事

背景画像

Bridgeright2
完成した小説を掲載しているホームページのほうで、ラス・キアの画像を背景に使用しています。
トップページには恥ずかしくて載せていませんけど。
ディスプレイの種類によっては全体が表示されないと思うので、こちらに元画像を載せておきますね。
例によってPoserで作成したキャラ画像と、以前に撮影した明石海峡大橋の合成です。

かっこいい〜

職場のビルで消防訓練がありました。
サイレンが鳴ったあと、係の人に誘導されて非常階段をよっこらと降りて一階中庭に集合します。
消防局の偉い人の講評のあと、水消火器を使った訓練もありました。

この時、指導してくださった消防士さんに私の目は釘付けです。
三十代なかばくらいかな?きっちり鍛えられた実用的な筋肉に、沈着冷静な態度。
両胸にポケットつきの紺の制服がよくお似合い。

同じ制服組でも自衛隊みたいに武器を扱うわけでもなければ警察みたいに公権力をふりかざすわけでもない、人命救助のために日夜がんばってくださっているのがすばらしい。
というわけで、肝心の消火器の使い方はあんまりよく覚えていません……

飛んだ……

 以前にも書きましたが、私はもっぱら通勤電車の中で創作にいそしんでおります。
 Windows CE搭載のPHSにidea treeというアウトラインプロセッサをインストールして原稿用紙がわりに使っているわけなのですが、どうも最近ソフトの調子が悪いのです。
 今日もせっせと文章を書いて、いざ保存しようと画面をタップしたところ、いきなりソフトがこけました。(こける、というのは関西弁で、フリーズや予期せぬ終了を言います)
 やばいと思った時には既に遅し。
 原稿データはメモリの藻くずと消えておりました……。
 バックアップはパソコンにとってあるのですが、新しく書いた部分はパアです。
 もう一度書き直さないと仕方ありません。
 自分の頭で作ったものだから、ほとんど覚えてはいるんですけどね。
 時間と手間が惜しくてため息がでます。

お待たせしました(かな?)

旧二作の改稿がようやく一段落しました。
読みやすさを考えて、下記のサイトにまとめて掲載しています。
よろしかったら読んでやってください。

サイトトップ

シリーズ第1作「ラス・キア 脚高蜘蛛追跡」

シリーズ第2作「ラス・キア 鳥たちの杜」

自分の作品というのは我が子みたいなもので、できが悪くてもかわいいし、産み落としたからには責任もって、少しでもちゃんと育つように面倒見続けてやらねばならないと思っています。
これからも気になったところに手をいれたり、ひょっとしたら大幅に内容を変更することもあるかもしれません。
作者なりの責任感と思って見守ってやってください。

おわびと訂正

旧二作の改稿もじわじわと進行しています。
文章表現のくどいところ、わかりにくいところをなおしていくくらいのつもりだったのですが、このたび記述の内容に重大な誤りを発見してしまいました。

「脚高蜘蛛」で、ラス・キアが図書館の二階ベランダに出たシーン。夏の午後に吹く「海風」は海面よりも地面のほうが熱くなりやすく、すぐ上の空気を暖めて上昇気流を生むため、海から風が吹き込むのでした。作中の今までの書き方では海のほうが先にあったまるように誤解されますよね。
読んでいて混乱された方には大変失礼しました。

作者ひとりでは気がつかないまちがいがまだまだあるかも知れません。気がつかれた方、ご一報いただけると大変ありがたいです。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »