フォト

保管庫

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いただいた宝物

  • オカダンゴムシくん
    お友達や読者さんからいただいた画像の展示室です。 感謝。

参加しているウェブ小説ポータルサイトさま

子供達の未来を守ろう

  • 子どもの権利条約
  • 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
無料ブログはココログ

« らす・きあ蛇足話その28 冬来たりなば | トップページ | ラス・キア 子守唄墓守虫(ララバイ・シデムシ) 第28回 »

生き物を死なせるということ

 我が家へ来てから8年目、他の金魚やエビたちの栄枯盛衰を横目にふてぶてしく生き残ってきた和金と、我が家で生まれ育ったヤマトヌマエビの最後の1匹が永眠しました。
 聡の飼っている金魚のモデルだった、あいつです。

 今までオスともメスとも気にしていなかったやつが、週はじめにいきなり卵を産み散らかして、やばいと思ってる間に水質がどんどん悪化していたようです。
 残業の終った後、夜の9時から換水だの塩水浴だのどたばたと試みましたが、水質の変化が急すぎたのか、あっという間に容態が悪くなってしまいました。
 同じ水槽のヤマトヌマエビは巻き添え死。

 南無阿弥陀仏。

 外界から切り離した環境で生き物を育てるのは100%人間の責任です。今回、責務を果たしきれなかったことを反省。 滋に叱られるわ。ごめんなさい。
 今、水槽を洗って乾かして道具を片付け中です。
 しばらくは、ポンプの音のしない生活をしようと思っています。

« らす・きあ蛇足話その28 冬来たりなば | トップページ | ラス・キア 子守唄墓守虫(ララバイ・シデムシ) 第28回 »

近況報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518671/47806173

この記事へのトラックバック一覧です: 生き物を死なせるということ:

« らす・きあ蛇足話その28 冬来たりなば | トップページ | ラス・キア 子守唄墓守虫(ララバイ・シデムシ) 第28回 »