フォト

保管庫

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いただいた宝物

  • オカダンゴムシくん
    お友達や読者さんからいただいた画像の展示室です。 感謝。

参加しているウェブ小説ポータルサイトさま

子供達の未来を守ろう

  • 子どもの権利条約
  • 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
無料ブログはココログ

« 震災19日目 | トップページ | 震災21日目 »

震災20日目

宮城県に応援に行っている知人からの報告の続きです。

「強い余震がきた!完全に思い出した!」

彼女も16年前、神戸にいたのです。10年経とうが20年経とうが、強い揺れを感じれば「あの瞬間」を思い出します。あの瞬間から変わってしまった毎日を思い出します。
これは病気でもなければ心の弱さでもない、忘れられないもの、思い出してしまうものはあるんです。

兵庫県南部にいると、被災した地域や人たちを放っておけない、何かせずにおれないという熱気のようなものを感じます。
みんなが大声をあげているわけではないけど、口に出さなくても同じことを考えている、という感じがします。
人のためだけではない、自分がこれからも生きていくため、忘れられないあの瞬間をかかえていくために、考えなければならない、行動しなければならないという思いがあります。

« 震災19日目 | トップページ | 震災21日目 »

*震災を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518671/51266294

この記事へのトラックバック一覧です: 震災20日目:

« 震災19日目 | トップページ | 震災21日目 »