フォト

保管庫

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いただいた宝物

  • オカダンゴムシくん
    お友達や読者さんからいただいた画像の展示室です。 感謝。

参加しているウェブ小説ポータルサイトさま

子供達の未来を守ろう

  • 子どもの権利条約
  • 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
無料ブログはココログ

« 震災29日目 | トップページ | 震災31日目 »

震災30日目

宴会や遊興を自粛する動きに対し、被災していない地域では日常生活を普通に過ごすことのほうが経済を活性化させる、という反論があり、西日本の人たちの毎日はこの1ヶ月でずいぶん普通に戻ってきたように思います。

その一方で、いまだに「自粛するなと言われても以前のように飲み食いを楽しんだり娯楽にふけることができない」「楽しそうにしている人や冗談を言っている人を見聞きすると無性にいらいらして、『不謹慎だ!』となじりたくなってしまう」という人たちもかなりの割合で残っているようです。

被害のひどかった地域でも、ちょっとした慰めをみつけ、小さな喜びを確かめて笑顔をみせてくれる人たちはおられます。
少しだけ被害にあった人、ほとんど被害に会わなかった人たちのなかに、笑うこと楽しむことを忘れたような人たちが見受けられるのはどういうことでしょうか。

精神的な疲労はいろいろなかたちで溜まります。抑うつの初期サインは「笑えないこと」と「眠れないこと」です。この時期に何かしなくてはと気負っている人ほど、自分の疲労に気がつかないかもしれません。

みなさんの周囲に眉間に縦じわよせてむっつりしている人はいませんか。
「不謹慎!」と叱られたら腹がたつかもしれませんが、その人もとてもつらい状態なのかもしれません。
「お疲れためていませんか?」といたわってあげてください。

« 震災29日目 | トップページ | 震災31日目 »

*震災を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518671/51353520

この記事へのトラックバック一覧です: 震災30日目:

« 震災29日目 | トップページ | 震災31日目 »