フォト

保管庫

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いただいた宝物

  • オカダンゴムシくん
    お友達や読者さんからいただいた画像の展示室です。 感謝。

参加しているウェブ小説ポータルサイトさま

子供達の未来を守ろう

  • 子どもの権利条約
  • 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
無料ブログはココログ

« 震災31日目 | トップページ | 震災33日目 »

震災32日目

日本赤十字社に集まった義援金の配分方法が、そろそろ話題にのぼっているようです。
どんなに大きくなったパイでも有限であるからには、またそれを取り分ける人たちが多数にのぼれば、ひとりあたまの取り分は少なくなるし、分配のしかたにもいろいろと疑問がでてくるのは当然です。

阪神淡路の時もそうでしたが、もっとも優遇されるべきは当然、家屋が全壊したり近親者が亡くなったりした人たちでしょう。
ただ、そういった人たちが家を建て直したり生計をたてる元手にしたりするには、もらえる金額はあまりにも少ないでしょう。
一方、比較的被害の軽かった人たちのなかには、ほとんどもらえるもののない人もでてくることでしょう。あくまでも「比較」として被害が軽いだけで、その人たちの人生や生活にとってはけっこうな痛手だったはずなのですが。

そんなわけで、もらえる人ももらえない人もすっきりしないものが残るのが義援金の宿命だと私は思っています。
どこかで割り切らないとしかたない問題だし、せっかく寄付をしてくださった人たちの善意なのですが、これだけ被害者の数が多いと紛糾もさけられないでしょうね。

« 震災31日目 | トップページ | 震災33日目 »

*震災を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518671/51373085

この記事へのトラックバック一覧です: 震災32日目:

« 震災31日目 | トップページ | 震災33日目 »