フォト

保管庫

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いただいた宝物

  • オカダンゴムシくん
    お友達や読者さんからいただいた画像の展示室です。 感謝。

参加しているウェブ小説ポータルサイトさま

子供達の未来を守ろう

  • 子どもの権利条約
  • 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
無料ブログはココログ

« 震災43日目 | トップページ | 震災45日目 »

震災44日目

被災地の復興には莫大なお金がかかります。
税金というかたちをとるにしろ、国が借金するにしろ、民間が寄付するにしろ、お金の出所はつまるところ、日本国民の稼ぎであることに違いはありません。
お金を稼ぐためには経済がきっちりまわらないといけないのですが、どんどん働いてばんばん消費すればなんて単純な話ではすみません。
今回、なるべく電力を消費しないで景気をよくしないといけないという離れ業が求められています。
それもすでにシミュレーションや机上の議論の段階ではありません。
関東では既にいかに節電しながら工場やオフィスを動かしていくのか、具体的な方策をみんなが必死で考えています。
計画停電を実施すれば、都市機能がうまく働かなくなって死亡事故すら起きるということを私達はすでに経験しました。発酵食品が生産できなくなり、関西ですらヨーグルトが品薄になっています。
途切れなく電力を供給しながら突然の停電を避ける為にどれだけのことができるか、東京都をはじめとする地域の人たちの動きを世界中が注目していると言ってもいいのではないでしょうか。

そして、今後原子力発電から手をひいていくつもりなら、関西人も本気で節電を考えなければならなくなるでしょう。
代替の発電手段といっても水力や火力にはこれ以上増やせないわけがあるのだし、風力その他の新しい手段が1年や2年で不足分を安定供給できるようになるとはとうてい思えませんから。
求めただけ電気が使える時代はもうおしまいなのだと、頭のスイッチを切り替えなければならないようです。

« 震災43日目 | トップページ | 震災45日目 »

*震災を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518671/51483904

この記事へのトラックバック一覧です: 震災44日目:

« 震災43日目 | トップページ | 震災45日目 »