フォト

保管庫

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いただいた宝物

  • オカダンゴムシくん
    お友達や読者さんからいただいた画像の展示室です。 感謝。

参加しているウェブ小説ポータルサイトさま

子供達の未来を守ろう

  • 子どもの権利条約
  • 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
無料ブログはココログ

« 震災52日目 | トップページ | 震災54日目 »

震災53日目

今回の被災者支援、神戸市の盛り上がりようはちょっと他にはない感じです。
市民の声がいけいけどんどん状態で後押ししているだけじゃなく、財界も行政も率先して動いている感じがします。
大阪と比べても熱さの違いがわかるくらいです。

とはいえ、市民のなかにも温度差はやはりあるもので、一番フットワークの軽いのは40歳代50歳代のおじさんおばさんたち。
つまり、阪神淡路の時に最前線で働いていた世代なんですね。
その人たちが今や会社や役所の管理職クラスになっていて、先頭きって旗をふっているわけです。
かえって若い世代の人たちのほうが受け身な印象がするのは私だけでしょうか。
大学生などでも震災後に転入してきた人たち、他の地方から下宿して来ている人たちなどはとまどいを感じているかもしれませんね。

直接に被災体験をした人だけが動くのでなく、その体験をどうやって若い人たちに伝えていくのか。
「被災時に仕事をしていなかった人たちにこそ、現地派遣の仕事を引き受けてもらいたい」という同僚のことばが印象に残っています。

« 震災52日目 | トップページ | 震災54日目 »

*震災を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518671/51569646

この記事へのトラックバック一覧です: 震災53日目:

« 震災52日目 | トップページ | 震災54日目 »