フォト

保管庫

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いただいた宝物

  • オカダンゴムシくん
    お友達や読者さんからいただいた画像の展示室です。 感謝。

参加しているウェブ小説ポータルサイトさま

子供達の未来を守ろう

  • 子どもの権利条約
  • 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
無料ブログはココログ

« 震災54日目 | トップページ | 震災56日目 »

震災55日目

電気料金の値上げがニュースになっていましたね。

原発事故の被害者への賠償に関しては電力会社の役員の収入を減らし、資産を崩して工面せよ、というのも人情でしょうが。
そのあたりを抜きにしても、電気料金の値上げは当然のことだという気がします。

原発を維持するにしても、今まで以上に安全対策や管理の徹底をするなら、それだけのコスト増になります。
原発を停止して代替エネルギーを利用するには、開発費や施設の建造費がかかります。
いずれにしても、生産コストが上がり、供給が減っているのに需要がそのままなら販売価格が上がるのは当たり前でしょう。
節電のモチベーションを高めるのには値上げほど効果的なものもないでしょうし。

では、今度の夏に高齢者や低所得者が冷房をがまんして熱中症が続発するのでしょうか。
熱力学の第二法則を学んだ人には自明だと思いますが、室内を冷房するということはそれ以上に室外を加熱しているということなのです。
去年の夏、私が生まれて初めて寝室にエアコンをつけてしまったのは、お隣のエアコンから排出される熱気に耐えられなくなったからでした。

みんなが一斉に冷房をやめれば都市全体としての気温はさがるはずなのです。
がんがん冷房を使う人は、そうでない人の生活空間をどんどん暖めているのだということを自覚して欲しいです。

« 震災54日目 | トップページ | 震災56日目 »

*震災を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518671/51587658

この記事へのトラックバック一覧です: 震災55日目:

« 震災54日目 | トップページ | 震災56日目 »