フォト

保管庫

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いただいた宝物

  • オカダンゴムシくん
    お友達や読者さんからいただいた画像の展示室です。 感謝。

参加しているウェブ小説ポータルサイトさま

子供達の未来を守ろう

  • 子どもの権利条約
  • 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
無料ブログはココログ

« 震災57日目 | トップページ | 震災59日目 »

震災58日目

今、手元に一冊の写真集があります。

「不思議可愛いダンゴウオ」
著者は南三陸町でダイビングショップを営みながら、東北の海のおもしろさをダイビング界に広めてきた方です。
この本には体長数センチしかないサクランボみたいな魚さんたちと、志津川河口域の美しい海の写真が紹介されています。
お店のスタッフの皆さんは幸いご無事とのことですが、海の中はどうなっているのでしょうか。

楽観的な材料。
リアス式海岸の生態系はこれまでも数十年ごとに津波被害を乗り越えてきているはずだということ。
悲観的な材料。
海にのみこまれた文明の生産物のなかには、これまで生態系が出会ったことも無いような影響を及ぼすものがあるかもしれないこと。

神戸の海に沈んだ港湾の建造物は、今や藻類におおわれ、魚礁と化しています。
そのようすを記録し続けている地元のダイバーもおられます。
大阪湾の魚たちが度重なる埋め立てや汚水の流入にめげずにしたたかに生き続けているように、東北沿岸の魚たちが地震や津波や放射性物質の影響を乗り越えていってくれることを祈っています。

« 震災57日目 | トップページ | 震災59日目 »

*震災を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518671/51617550

この記事へのトラックバック一覧です: 震災58日目:

« 震災57日目 | トップページ | 震災59日目 »