フォト

保管庫

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いただいた宝物

  • オカダンゴムシくん
    お友達や読者さんからいただいた画像の展示室です。 感謝。

参加しているウェブ小説ポータルサイトさま

子供達の未来を守ろう

  • 子どもの権利条約
  • 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
無料ブログはココログ

« 震災61日目 | トップページ | 震災63日目 »

震災62日目

昨日の話題の補足です。
赤ちゃんや幼児さんの心のケアといっても、いったい何をしたらいいのかという疑問が当然あがると思います。

よそ者の精神科医や心理士がいきなり面接して
「お悩みではありませんか」
なんて聞いてもナンセンスですよね。

小さいお子さんのケアが一番上手なのは毎日お世話をしている人です。
お母さん、お父さん、おじいちゃんおばあちゃん、担当の保育士さん。幼稚園の先生。普段から大好きな人たちがずっとそばにいてくれること、お話ししてくれること、安心させてくれることが何より。
当たり前なのだけど、大事なことです。

そういった立場の人たちが他の仕事や用事で忙しすぎたり、疲れきってしまったり、周囲に気兼ねして子供たちのお世話がきちんとできなくなることが問題なのだと思います。

ですから、子供のお世話をしている大人にはそうでない人の何倍もの援助が必要なのです。
小さな子供さんたちの親御さんはまだまだ若くて働き盛り。お年寄りの多い地域でがんばりすぎてしまわないよう、気をつけてあげて欲しいのです。

« 震災61日目 | トップページ | 震災63日目 »

*震災を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518671/51653943

この記事へのトラックバック一覧です: 震災62日目:

« 震災61日目 | トップページ | 震災63日目 »