フォト

保管庫

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いただいた宝物

  • オカダンゴムシくん
    お友達や読者さんからいただいた画像の展示室です。 感謝。

参加しているウェブ小説ポータルサイトさま

子供達の未来を守ろう

  • 子どもの権利条約
  • 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
無料ブログはココログ

« 震災62日目 | トップページ | 震災64日目 »

震災63日目

しつこいようですが、昨日一昨日の話題を継続させていただきます。

赤ちゃんや幼い子供達のケアを担うのは第一にお母さん、お父さんであると書かせていただきました。
逆に言うと、一番心配なのはそういった「その子のことを何よりも大切に考えてくれる人」が失われたお子さんたちのことです。

ご両親を震災で亡くした人。もともと母子家庭や父子家庭であって、ひとり残った親御さんを亡くした人や事情があって一緒に暮らすことができなくなっている人。

子供は職業の縛りがないことで比較的容易に他の地域に疎開されることが多いと思いますが、住み慣れた土地や仲良しのお友達と別れて暮らさなければならない子供さんたちの気苦労は大変なものだと思います。
また、ご両親と一緒に疎開されているとしても、大人の人たちが生活のために走り回っているあいだ、家に取り残された子供さんたちがどんな気持ちで日々を過ごしているのか、とても気になるところです。

もし、あなたのお住まいの地域に被災地から疎開してきたご家族や子供さんがおられたら、慣れない地域で孤立してしまわないように気にかけてあげてくださいね。

« 震災62日目 | トップページ | 震災64日目 »

*震災を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518671/51663104

この記事へのトラックバック一覧です: 震災63日目:

« 震災62日目 | トップページ | 震災64日目 »