フォト

保管庫

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いただいた宝物

  • オカダンゴムシくん
    お友達や読者さんからいただいた画像の展示室です。 感謝。

参加しているウェブ小説ポータルサイトさま

子供達の未来を守ろう

  • 子どもの権利条約
  • 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
無料ブログはココログ

« 震災68日目 | トップページ | 震災70日目 »

震災69日目

「生活不活発病」が話題になっています。
狭い避難所には寝るほどのスペースしかなく、出歩くのも周囲に気兼ねするし、今までこなしてきた仕事や家事もなくなってしまった。
そんな状況でお年寄りがじっと動かずにいると、身体機能があっという間に低下し、意欲の減退や脳機能の障害までまねいてしまうそうです。
心身のコンディションを保つためには適度に動かし、刺激を与え続けることが不可欠なのですね。

でも、使える機能を使わないせいで低下させてしまいそうなのは避難所のお年寄りだけでしょうか。
エレベーターがあるから階段は使わない。メールで要件は済むから出かける必要はない。ネットで答のみつかる質問なら自分の頭で考えるまでもない。
そんなふうに身体能力や思考能力の使い惜しみをしている人はどこにでもいそうですね。
もちろん、能力を超えた無理をすることはないですけど、自分でできることまで人任せ、機械任せにしていると、いざ交通期間に頼らずに帰宅しなければならない、PCを使わずに仕事をまとめないといけない、となったときに困るんじゃないでしょうか。

エレベーターは持病や障害のある人にゆずり、階段を駆け上る人って頼もしいですよね。
そういった人たちのために、もっと目につくところに階段を設置して欲しい。
ビルの設計者さんやオーナーさんも体力づくり、省エネの応援をお願いします。

« 震災68日目 | トップページ | 震災70日目 »

*震災を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518671/51716339

この記事へのトラックバック一覧です: 震災69日目:

« 震災68日目 | トップページ | 震災70日目 »