フォト

保管庫

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いただいた宝物

  • オカダンゴムシくん
    お友達や読者さんからいただいた画像の展示室です。 感謝。

参加しているウェブ小説ポータルサイトさま

子供達の未来を守ろう

  • 子どもの権利条約
  • 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
無料ブログはココログ

« 震災78日目 | トップページ | 震災80日目 »

震災79日目

とても長い期間、不安や不便を耐えなければならないような事態におちいった時、また関連する要因がたくさんありすぎて、ひとつひとつ解決していくのにじれったいほどの手間がかかるとき、がまんしきれなくなった人間が陥りやすい落とし穴があります。

ひとつは、事態をすっきりさっぱり解決できる手段がどこかにあるはずだ、それを知っている人がどこかにいるはずだ、という考えにとらわれてしまうこと。
たとえば、癌をたちどころに治してしまう驚異の治療法。人生の悩みをすっぱり解決してくれる教祖さま。

もうひとつは、事態がすぐに好転しないのは足を引っ張っている誰か、自分だけぬけがけで楽になろうとしている誰かがいるせいだと思いこんで、すべてをその人におっかぶせて袋だたきにすること。
これはつきつめればテロリストの論理。

それから、問題を見ない聞かない言わないようにしておれば、いつかそのうち誰かがなんとかしてくれるんじゃないか、と布団をかぶってしまうこと。
家にこもって出て来ない人だけがひきこもりではありませんよね。

みんな生身の人間ですから常に前進し続けること、真剣に考え続けることは不可能です。適度に休憩をはさみながら、ときには後退して道を選びながらでいい。
落とし穴にだけははまらないように気をつけましょうよね。

« 震災78日目 | トップページ | 震災80日目 »

*震災を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518671/51802346

この記事へのトラックバック一覧です: 震災79日目:

« 震災78日目 | トップページ | 震災80日目 »