フォト

保管庫

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いただいた宝物

  • オカダンゴムシくん
    お友達や読者さんからいただいた画像の展示室です。 感謝。

参加しているウェブ小説ポータルサイトさま

子供達の未来を守ろう

  • 子どもの権利条約
  • 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
無料ブログはココログ

« 震災91日目 | トップページ | 震災93日目 »

震災92日目

関西でもいよいよ節電を本気で考えなければならなくなっているようですね。

目標15%削減と言われて、私もあなたも職場家庭でとりあえず今より15%電力消費を減らせばそれでいいのか。
ことはそう簡単ではないでしょうね。

節電が気になっていても実行できない人たちがいます。小さな子供、高齢者、障害者、病弱な人のいる家庭では電気を使えなければもろに命や生活の質にかかわります。
ずっと前から節電を心掛けてきた人たちがいます。メディアなどで紹介される方法はすでに実施ずみ、今まで一所懸命取り組んできたことのうえに、これ以上どこを削ればいいのよ、ということもあるでしょう。
それから、節電しようという気持ちはあってもその能力がない、という人たちもいます。金銭管理、体重管理、スケジュール管理、何につけ努力しても管理能力の身につかない人というのはどこにでも一定の割合でおられるので、努力不足といわれてもどうにもならないこともあるのですね。

というわけで、期待がかかるのは今まで電力消費に無頓着だったのだけど、ここへ来てなんとかしなければと自覚し、その気持ちを実行する能力を持った健康な人たち、ということになります。
世の中はできない人のぶんまで、できる人ががんばってくれることで成り立っています。不公平だとぼやかないでください。別の側面ではあなたにできないことを担当してくれている人がいるはずなのですから。

この文章を書いている間も、どこかご近所のエアコン室外機が運転されている音は聞こえていますが、文句は言わずにうちわを使うことにします。

« 震災91日目 | トップページ | 震災93日目 »

*震災を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518671/51912579

この記事へのトラックバック一覧です: 震災92日目:

« 震災91日目 | トップページ | 震災93日目 »