フォト

保管庫

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いただいた宝物

  • オカダンゴムシくん
    お友達や読者さんからいただいた画像の展示室です。 感謝。

参加しているウェブ小説ポータルサイトさま

子供達の未来を守ろう

  • 子どもの権利条約
  • 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
無料ブログはココログ

« 震災92日目 | トップページ | 震災95日目 »

震災93日目

関西の企業が節電対策として、工場の稼働日を土曜日曜にシフトする案を出しています。
電気は作り置きのできないエネルギーなので、消費する時間をずらせばピーク時の最大消費量を低くできるという発想です。
行政側でも後方支援策として、一部の公立保育所で土日も保育を実施する、と言っているところがちょこちょこでてきたようです。

さてさて、利用できるのは今回の節電対策で土日出勤を余儀なくされた親御さんだけなのでしょうか。
今まででも平日が休みで週末が忙しい職種の人たちはたくさんいて、民間託児所を併用するとか、週末だけ祖父母にお願いするとか、厳しいやりくりをしてきたはずなのですが。

やりくりがどうしてもつかないことで認可保育所をあきらめたお母さんもきっとたくさんおられたはず。
そのあたり、なかなか融通のきかなかった制度が「節電」のひとことでこんなに簡単に変わっちゃうんだとなると、いろいろ思うところがでてきます。

簡単に実施できることなら、もっとはやく始めてくれたら良かったのに、とか。
簡単じゃないことなら、無理を通すことでどこかにしわ寄せがくるんじゃないの、とか。

非常事態宣言の特例措置もいいけど、この夏だけの打ち上げ花火じゃなくて、長続きする対策をお願いしますよ。
節電も、行政も。

« 震災92日目 | トップページ | 震災95日目 »

*震災を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518671/51926214

この記事へのトラックバック一覧です: 震災93日目:

« 震災92日目 | トップページ | 震災95日目 »