フォト

保管庫

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いただいた宝物

  • オカダンゴムシくん
    お友達や読者さんからいただいた画像の展示室です。 感謝。

参加しているウェブ小説ポータルサイトさま

子供達の未来を守ろう

  • 子どもの権利条約
  • 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
無料ブログはココログ

« 震災96日目 | トップページ | 震災98日目 »

震災97日目

児童福祉法や児童虐待防止法の恩恵を受けられるのは18歳までです。

うちの息子たちは高校生と大学生、どちらもまだまだスネカジリですが、もしも今大地震で自宅が全壊、両親死亡、たよる身内や親戚もいない、という事態に陥ったとしても、彼らは児童養護施設には入所させてもらえないし、勉学を続けるための公的援助ももらえません。
18歳を過ぎていますからね。

父親から性的虐待を受けてきてようやく逃げ出してきた女の子も18歳過ぎていれば保護してくれるところがありません。
赤ん坊のときから施設で育った子も、高校を卒業したら独立して生きていけと言われます。

それを思えば、今までしっかり親元で保護されてすくすく育ってきた若者たちには身につけたものを糧にしてがんばって生きていきなさい、と言うしかないのですが。

大学の入学式に保護者が大挙して出席し、就職先の上司にまでクレームをつけにいく世の中と、親のいない子供たちの落差はひらくばかりです。

« 震災96日目 | トップページ | 震災98日目 »

*震災を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518671/51962297

この記事へのトラックバック一覧です: 震災97日目:

« 震災96日目 | トップページ | 震災98日目 »