フォト

保管庫

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

いただいた宝物

  • オカダンゴムシくん
    お友達や読者さんからいただいた画像の展示室です。 感謝。

参加しているウェブ小説ポータルサイトさま

子供達の未来を守ろう

  • 子どもの権利条約
  • 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の記事

腹がたつのは当然としても

「怒り」と「憎しみ」の区別のつかない人が結構いてる。

理不尽な状況、うまくいかない現実、あってはいけないことが起きたときに怒りを感じるのは当然。
「怒り」は「コト」に向く。

でも、そこから「悪いやつ」「たくらんだやつ」を見つけ出して矛先をむけるのは「憎しみ」。
「憎しみ」は「ヒト」に向く。

怒りのエネルギーを状況の改善に向けるのはプラスの力。
これをまちがえて憎しみに変化させてしまうと、何もうまくいかない。憎悪の連鎖がうまれるだけ。

さらに「憎い」相手に直接ぶつけられなかったエネルギーは八つ当たりになってやっつけやすい相手に向かう。

「いじめ」も「虐待」も、行き場のない負のエネルギーを手近にいて逃げられない相手にぶつけることでは同じ。

「怒り」のもっていきかたをまちがえているのに、気がついていない人が結構いる。
そういう人にかぎって自分が正しいと信じて疑わない。
そんなことが気になる今日このごろ。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »